さっちん的5W2H

お疲れ様です。ときめきマーケティング室 室長さっちんです。

今から1ヶ月前・・1年半愛読している”商業界”にて執筆させて頂きました!

7158FB6E-FFF4-4FF4-AF81-7A113EEA5767

不思議だなー・・

大ファンな笹井編集長、POPのイロハを教わったまっすー先生、心の師匠と勝手に言っているPOP界のパイオニア山口先生・・

そしてマーケティングの楽しさも深さも、ここから学んだときめきマーケティングの根幹である

エクスペリエンス・マーケティングの藤村先生と同じ誌面にわたしめの名前が・・

んでもってお隣のページは大好きなお友達のたなべさん(べーさん)

それでね、その号は売れない商品、売る方法こんなにあります!特集だった訳ですが

それを5W2Hのテーマでたくさんの方々がそれぞれの視点から執筆されております。

さっちん的5W2Hとは・・

writing[書く]ここはPOP職人としては外せないよね〜!とにかく書いて書いて書きまくる!!POPの上達にいっちばん近道ここね!

want[欲する]売上を伸ばす”売る”ことにもっともっと貪欲になって欲しい。“売れる販促”をもっと意識して欲しいんだな。売りたい!と思う事は決してやましくも浅ましくもないんだよー

win- win[双方良しの関係性]お客さまは神様ではありません。お客さまはお客さまです。

売り手はお客さまの納得のいく価格でサービスを提供する。更にお客さまに喜んで貰うために注力することこそが売り手側の最大の喜びであり、結果利益を上げる事ができると考えています。

willing[進んでする]わたしの周りにいるたくさんの”売れる販促”が作れる人たちはみーーーんな!例外なく進んで仕事をしてます。

販促にはPOPや声掛けの様な前面に出るものもあれば清掃や陳列等のお客さまには気付かれにくいものもあります。

それらのどれも手を抜かずに、むしろ楽しんでる。そんな人たちばかりなんです。

waku- waku[ワクワク]働いててワクワク・お買い物してワクワク。

楽しい・愉しい。これこそが”お仕事にときめきを”でございます(๑>◡<๑)

habit[習慣・癖]POPを筆頭に販促活動全ては一朝一夕に結果が出るものではありません。

自分が消費者な時にどうしてソレを買ったのか、何に惹かれて購買に至ったのか、を”感じ取る”ことを癖付けることこそがいっっっちばん大事。

それが〜いちばん大事〜♪

happy[幸せ♡]これだよ!これこれ!

自分がハッピーじゃなくてお客さま、いや他者をハッピーにすることなんて出来ない!出来ないんだよー!

小さなハッピーに気付いてる?

毎日毎日同じ事なや繰り返しで取り立てて大きなハッピーなんて滅多に起きるもんじゃないし、悲しいも悔しいまそこら中に転がっていてすぐつまづいたりしちゃうけど、振り返れば小さなハッピーに囲まれてたりするんだなぁ♡

以上!現場からさっちんでした!さっちん的5W2H意識してみてねん♡

 

それでは皆さま♡本日も良いお仕事を♡

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ
石川 聖

販促デザイナー 石川 聖

主に営業職で培ってきた確かな訴求力。
そして3人の子供を育てる母として、ふわりとした母性と女性らしさでチャーミングで楽しく豊かなお仕事の在り方を提供しています。

POPギャラリー

手書きPOPでワクワク販促☆アメブロ

さっちんの日常 facebook

twitter

日本初、かんたんPOP作成iPadアプリ POPKIT

ページ上部へ戻る