日本理化学工業株式会社という企業から学ぶこと。

お疲れ様です。ときめきマーケティング室 室長さっちんです。

キットパスという画材をご存知ですか?

DFFA1F05-6868-4C29-97BA-1C02192BD796

紙にはもちろんガラスにも黒板にも書けちゃう。水で簡単に消せちゃう。スグレモノ。

014DA52D-65A2-42F3-882E-B6C2D3A4C880

研修で店舗さんに伺った時はリーチイン(ドリンク等を陳列しているガラス戸の棚)の扉に何か描きたいなら

このキットパスが断然おススメです、と伝えています。

ガラス専用のマーカーもありますが、インクより持ちが良くて色んな場所に使えるのでコスパ面でも群を抜いてる。

 

な訳ですが、今日お伝えしたい事は商品力の高さのお話ではなく

このキットパスを作っておられる『日本理化学工業株式会社』という企業から学んだこと、についてなんです。

働いている方のおよそ7割が障がい者の人たち。

なんて言ったら良いかな。取り組みそのものより、その取り組みに対する想いとか熱量に心打たれた次第でして。

そもそも私はその事を最近まで知りませんでした。

友人が恵比寿にある『写真集食堂 めぐたま』さんで常時行われている”キットパスプロジェクト”にアーティストとして参加された事から

その友人が同社の担当者さんから聞いた話を又聞きして、興味深かったのでホームページを見て、その活動をゆっくり繰り返し読みました。

それまでは”キットパス”というモノは優秀な画材の中のひとつ、でしたが

今は素敵な会社で一生懸命働くヒト達が一生懸命作った特別な画材です。(私の中でね)

http://www.rikagaku.co.jp/handicapped/chairperson.php

ぜひぜひ読んでみて↑↑↑

もちろん、どの企業さんだってアイデアを形にする為にたくさんの努力をしているのだろうし、愛情も熱量も持ってて当たり前なはずですが

それが消費者に届いていなければ・・いえ、届けようとしていなければ届かなくて当たり前なのです。

POPもそうだしSNSでもなんでも『発信』の大事さと

誰がの重要さ。

友人から話を聞いて興味を持った、と言いましたがこの友人と私との関係性もかなり重要で

昨日今日知り合ったお友達とか友達の友達とか、関係性がそこまで濃くない友人の話だったとしたら、もしかしてホームページ見に行くまではしなかったかもしれない。

そんでさ、その友人の感度も大事で同社担当者の方の熱量をそのまんま私に伝播させたんだなって伝わる温度。だったから興味を持ったのです。

伝わりますか?要は、その担当者の方は自社の製品、キットパスっていう画材が大好きでそれが人ひとり挟んでも私に届いたってこと。

だからね、伝えて欲しいんです。あなたがおススメしてるその商品はどこが、どう他のモノより良いの?好きなの?ってこと。

人は企業や店舗とは仲良くなれません。でもそこで働く人とは仲良くなれる。仲良しからのおススメはテレビから流れてくるそれより興味が湧くものでしょ?

何度も繰り返してますがPOPはコミュニケーションツールです。だから”誰が”が大切なんです。

あなたの個性があなたの想いが伝わるから売れる。具体的なグッド事例が最近あったので、そのお話はまた次回♡

それでは皆さま♡本日も良いお仕事を♡

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ
石川 聖

販促デザイナー 石川 聖

主に営業職で培ってきた確かな訴求力。
そして3人の子供を育てる母として、ふわりとした母性と女性らしさでチャーミングで楽しく豊かなお仕事の在り方を提供しています。

POPギャラリー

手書きPOPでワクワク販促☆アメブロ

さっちんの日常 facebook

twitter

日本初、かんたんPOP作成iPadアプリ POPKIT

ページ上部へ戻る