徒然なるままに 息子の事でも。

お疲れ様です。ときめきマーケティング室 室長 さっちんです。

台風が去って久しぶりにお日様を見た気がするので今日は我が家の長男、太陽くんの事を。

SNSで家族の事を頻繁にアップしてますが、その7割が末娘で残りは長女。

極々たまーーーーに長男を登場させると『え!?男の子もいたの??』なんて驚かれる程。

そうなんです。我が家には長男くんがいるのです(´∀`*)

中学2年生。多感なお年頃。本人がSNSをやっていないので私もあえて出さない訳ですが、女の子と違って会話もあんまり無いのも事実です。

そんな彼ですが幼い頃から良く言えば正義感のある子、悪く言えば融通のきかない子でした。

今もなんとなーく斜に構えているというか、物事を斜め上から見てる様なふしはありますね。

そんな彼が、ある頃から遅刻して行ったり休んだり、学校に足が向かない日が続きました。

そういった行動を怒ったり問いただしたり何のかんのしながらぶつかってみた訳ですが、なかなか本音を言わない。

親として行き着く不安は『虐められてるんじゃないか?』です。

でも家に友達が来たり、その逆もあるし・・私としては何とも解せなくモヤモヤするばかり。

そして先週、彼の口からやっと本音が出てきました。やっとです。

『学校に行く理由が見当たらない』

友達と遊ぶのも勉強をするのも 学校 じゃなくてもできる的な事なのかな。

先生をからかったりする一部の男子、掃除をサボる一部の子達、そして何より、ひとまとまりになって陰口で盛り上がる一部の女子。

そんな人の”悪意”に触れることが彼の心を削っている様でした。

『もし、お前が虐められてるとしても全然恥ずかしくないから。恥ずかしいのは虐めてるやつだから堂々として良い!』と声をかけると、思いがけず涙を流して上記の内容を訴えてきたのです。

『陰口言われてる方の女の子が、悪いなら何とも思わないけど、見た目とかだけを言われてるのが本当に気持ち悪い』だそう。

私は思ったよ。この子は3歳くらいの時から本当に変わってない。ピュアで正義感が強くて不器用で要領悪くて生きにくそう。

だけど、とても優しい。

息子はその女の子を恋愛の対象として好きな訳じゃないから庇うってのも、自分の中できっと何かが違くて・・

どうする事もせず、陰口が聞こえない場所にただ移動するだけ。

そんな太陽に長女・美羽は『ぬりーんだよ!(ぬるいんだよ)』と言います笑

きっと悪口を言われてるその子は太陽が想像するより遥かにキツイ想いをしてて、助けてあげたいと思うなら

そのキツさを半分にする為に、ずっと一緒にいてあげるべきだし、それができないのに学校行きたくない理由になんて全然ならないね!

そうなんです。学校に行く理由が見当たらない、でも行かなくて良い理由にもならない。

とりあえず学校には朝からちゃんと行きなさい。先生をからかう子、掃除をサボる子、陰口をたたく子、全員嫌い?

1人1人をきちんと観察して好きな所を見つける努力を一旦してみなさい。

・転校する

・自宅で勉強をする

・先生(学校)に訴えかける

いずれの選択肢も用意されています。でもまだ早い。まだまだ自分で出来ることはあるはず。

基本的には”行きたくなければ行かなくても良い”がベースにあって

だけど、楽しくないから行かない、じゃ社会を生き抜けないし

しんどさの中にも”楽しさを見出す力”も大人になるまでにきちんと身に付けて欲しいスキル。

まだまだ不安定な彼の『優しさ』を圧倒的な『強さ』に変えられるのはいつだって彼自身。

頑張れ。頑張れ。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ
石川 聖

販促デザイナー 石川 聖

主に営業職で培ってきた確かな訴求力。
そして3人の子供を育てる母として、ふわりとした母性と女性らしさでチャーミングで楽しく豊かなお仕事の在り方を提供しています。

POPギャラリー

手書きPOPでワクワク販促☆アメブロ

さっちんの日常 facebook

twitter

日本初、かんたんPOP作成iPadアプリ POPKIT

ページ上部へ戻る