承認欲求の先に行こう。

お疲れ様です。ときめきマーケティングした 室長 さっちんです(`・ω・´)
人には承認欲求があります。
誰でもです。

尊厳欲求とも言って

尊敬されたい、認められたい、褒められたい
ちやほやされたい、モテたいってこと。

SNSがこれだけ普及するのも本能的な当たり前から来てるんだと思います。

承認欲求を満たしてあげることはとっても重要。
褒める・甘える・頼る・任せる
ぶりっ子がモテるのは、ぶりっ子だからじゃなくて”甘え上手,.だから。

男性の承認欲求を満たしてあげられてるから。
慕われる上司は、頼る・任せる・やらせてみる、の線引きが上手だから

部下の承認欲求を満たしてあげられてるから。
『褒める』ってとこね、凄く大事なんだけど

好きになって欲しい、よく働いて欲しい
〇〇して欲しい『から』褒める

バレてるよーーー!
その下心、バレバレですよーーー!!!

 

販促もまた同じで『売りたい』からじゃなく

『伝えたいから』って気持ちで書いてみー?

結果的に売れるから。売れるから!!

販促は販売促進の略ですが、売る為の技術ではなく伝える為の技術。

商品の”正しい価値”を伝える為の技術なんだけど

そもそも商品の正しい価値を見つけられてる?ってとこからなんだよね。

人の、物の『良い所』をひとつでも多く、より深く見つけること。

見つけるクセを付けること。
ここをクリアできてなければ伝えるなんて不可能な訳です。

だって知らないんだもん。分かってないんだもん

人は相手の良い所を見つけるより自分の良い所を知って欲しい

どうしても、そっち欲の方が強いので、クセがしっかり習慣付かないと
いざPOPを書こう!とペンを取っても

浮かばない・・
降りてこない・・

になるよねー。

イラストやフォント(文字)ばかりが上達しても

肝心の訴求力が無いなら売れない販促になってしまいます。
承認欲求が満たされると次は自己実現の欲求。

自分の能力を活かし創造的活動がしたい欲求
になるそうです(о´∀`о)
承認欲求を満たして欲しい!欲しい!欲しい!!

は、さっさと卒業してその先に行きましょう。
満たして欲しい人より
満たしてあげられる人になりましょう。
・人や物の長所を探す
・探すをクセ付けて探さなくても見つけられる自分になる
・見つけた長所をより具体的に言葉に変換して相手に届ける(言葉のプレゼントです)

それが優れた販促・POP職人への近道なんだなー(๑˃̵ᴗ˂̵)
それでは皆さま♡
本日も良いお仕事を♡

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ
石川 聖

販促デザイナー 石川 聖

主に営業職で培ってきた確かな訴求力。
そして3人の子供を育てる母として、ふわりとした母性と女性らしさでチャーミングで楽しく豊かなお仕事の在り方を提供しています。

POPギャラリー

手書きPOPでワクワク販促☆アメブロ

さっちんの日常 facebook

twitter

日本初、かんたんPOP作成iPadアプリ POPKIT

ページ上部へ戻る