わたしが〇〇を断ったワケ。

お疲れ様です。ときめきマーケティング室 室長 さっちんです( ・∇・)

先日、友人にとある画期的なお買い物方法を貰いまして・・

そらは3000種程ある商品の中から、毎月定額で必要な物をチョイスして

自宅に届けて貰うというもの。Amazonや楽天なんかのネットショップと違って

その全てが自社商品。例えば洗濯洗剤なんかの消耗品は毎月必要なので、毎月勝手に届くようにしておいて、基礎化粧品などの数ヶ月に1度購入する物は

1度買ったら翌月はまた別の物を選ぶ、みたいな。

わたしは本来ズボラな性格なので、洗濯しようとしたら洗剤無い!なんて事もしょっちゅうあります。

なのでその話は非常に興味深く、1回試してみようかなぁって思ったんだけど、やっぱやめたのね。

何でかっつーと【便利過ぎる】なってとこ。

別の友人はAmazonのヘビーユーザーですし(もちろんプライム会員)

飲み物・食べ物ほぼ生協さんで注文していて買い物にあまり行きません。

便利な事は素晴らしいですし、わたし自身セブンイレブンで働いていた当時はセブンミールサービスを利用していました。

定期で購入していた食材セットはメニューを考える時間・スーパーに行く時間の節約になったし

18時まで働いて小さな子がいるわたしには、とてもしっくりくるサービスで、後にセブンミールのチラシを作る際にも

リアルな声を載せられたので、その点でも利用していて良かったです(●´ω`●)

ただ、この友人に勧められたお買い物方法は日用消耗品全てを賄えてしまう、という利点がわたしにとっては決定的なデメリットだったんですね。

日用品が全て、いやサプリや化粧品まで全部、揃うということは

お買い物に行く必要性が減るということに他ならず

“ワクワクする楽しい売り場=ときめく売り場”を作りましょう!と

普段、現場(店舗)で働く人たちにお伝えしているのに『やっぱネットショッピング楽チンで便利だわー!』なんて

どの口が言ってんの?え?話違くない?さっちんブレてない?的なこと。

C5A8E084-EA86-492C-9E41-B41D7CB89D91

これね、リップクリームなの。可愛くないですか?もうジャケ買いですよ。

わたしはこの日、いつも飲んでる酵素を買いにドラッグストアに行き、その目的を忘れてこのリップやその他諸々を買って帰りました。

そういう事って1度や2度は誰でも経験してるんじゃないかなぁ。

それは”良い意味で衝動買いを促せる楽しい売り場”が出来上がってる証拠。

わたしは同じ日、本来の目的である酵素を買いにもう1度お店に戻り

その売り場にどんなトラップが仕掛けてあるのかじっくり店内を見て回りました。

まーその売り場の楽しいこと楽しいこと!あらゆる所に効果的なPOPがあって、陳列の仕方も商品の盛り方も全て・・

目を留め足を止め、つい手に取ってしまう導線が見事にできていて驚きました・:*+.\(( °ω° ))/.:+

人はワクワクする場所だと積極的にお金を使いたがるものです。

お祭りの屋台や旅先のお土産屋さん、道の駅・・

日本では8割以上の人たちが、来店してから購入する物を決めるというデータがあります。

更にわたしの様に目的買いで入店しても、それを忘れて”お買い物欲”が勝ってしまう消費者も残り2割の中に確実にいる訳でして。

上のリップは明らかな衝動買いでしたが全然後悔してなくて、大きくて邪魔だけど手に取るたびワクワクする。

リップとしての性能は医薬品よりきっと劣るのだろうけど持ってるだけでワクワクする。

このリップを買った理由は商品力の高さだけでなく売り場マジックに気持ち良く負けたから。

そんな【感覚】を鈍らせたくなかったので、今回きっと凄く便利なこのサービスの利用は見送らせて頂きました。

結局ね、何が言いたいのかって言うと、このブログを読んでくれてる人たちって少なからず”販促”に興味がある人だと思うの。

みんな忙しくて、1日24時間じゃ時間全然足りん!!って人もきっといっぱーーーーいいるだろうけど

販促を学ぶ以上、売り場に”客として”足を運ぶことをやめないで欲しいなってことです。

仕事で他の店舗を見に行くことは”視察”です。もちろんそれも大事。

でも『あれ?何でコレ買ったんだっけ?』な感覚ともきちんと丁寧に向き合ってあげて欲しいのです。

その上でネットショップともうまーく付き合ってくださいね(*^^*)

それでは皆さま♡

本日も良いお仕事を♡

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ
石川 聖

販促デザイナー 石川 聖

主に営業職で培ってきた確かな訴求力。
そして3人の子供を育てる母として、ふわりとした母性と女性らしさでチャーミングで楽しく豊かなお仕事の在り方を提供しています。

POPギャラリー

手書きPOPでワクワク販促☆アメブロ

さっちんの日常 facebook

twitter

日本初、かんたんPOP作成iPadアプリ POPKIT

ページ上部へ戻る