販促物アレコレを考えてみる2

お疲れ様です(о´∀`о)ときめきマーケティング室 室長 さっちんです。

前回の記事で”名刺”について書きましたが今回は”のぼり”についてツラツラと。

少し前になりますが、この”のぼり”デザインをご依頼頂きまして

それについては、当時も記事にさせて貰いました( ・∇・)

71A9385D-E9E9-442F-8B36-0989F0AF3178

これね、写真だと伝わりにくいんだけど、肉眼で見るとかなーーーり迫力ある光景でしたよ!

この時教えて貰った梨の豆知識について少しだけ補足させてください。

梨という果物は追熟する種類のものじゃ無いので採れた瞬間が1番美味しいんですね。

なので収穫してから流通されるまでに時間のかかるスーパーさん等より、農家さんから直接買った方が美味しいのは

致し方のないところでありまして、買った後も家で寝かさずできるだけ早く、なるはやで食べて貰いたい果物な訳。

なので、コピーを考えた時『朝採れ』をいかに効果的にお伝えできるかが重要でした。

いくつか候補を出してクライアントさんに最終決定して貰うのは名刺デザインと同じ流れ^ ^

わたしが外注をお願いしている大阪のデザイナーさんの案が今回採用となりました。

『朝採れに勝るもの無し(ナシ)』

もちろん、無しと梨がかけてあります。大阪の彼女らしいチャーミングな発想です♡

この、のぼり。その効果はかなりあったとの報告を頂戴しました。

のぼりを見て駐車場に入って来たのに売り切れてて帰られたお客さんが何組もいたって。

売り上げそのものも昨年の倍。

それね、凄いと思うんです。あなたは”のぼり”を見て入店した事ありますか?

わたしは無いです。”訴求力のあるのぼり”を見かけた事すら無い。

単に店を”目立たせる為のにぎやかし”的な役割なのが今現在の多くの”のぼり”だと思います。

あんなに大きな販促物なのに【言葉のチカラ】を感じさせるソレの少ないこと少ないこと。

クリーニング屋さんの前に『クリーニング』と書かれただけののぼりがズラリと並んでいる。

うん。クリーニング屋さんなのは見れば分かる。クリーニングに出したい洗濯物を持ってクリーニング屋さんを探してウロウロしてる人なんてあんまいないよね´д` ;

『あんみつ』とか『かき氷』って書いてあるのぼりを立てた甘味処。

外が暑くて、今まさにかき氷が食べたい!って人はフラフラと入店するかもしれません。でも弱いなぁ。

『大売出し』や『決算大セール』・・当たり前過ぎてもはや風景。

そして微かに漂う胡散臭さ。

 

3000EAB5-6140-46CA-9811-05907AA61E4E

これはのぼりじゃなくて2年前くらいに書いたPOPなんだけど

自分が書いたものの中でもお気に入りのやつ。

のぼりにしてもコレにしても、こんなに大きな販促物ってあんまり無い。

それ、きちんと販促物として活躍しなきゃ勿体無い!!

あなたのお店の、その”のぼり”売上に繋がる販促物になってますか?

ちゃんと販促物としての役割こなしてますか?

通行人の方がお客さまに変わってくれるだけの訴求力がありますか?

店内だけじゃなくて、店外販促にも目を向けてみてくださいねー(๑>◡<๑)

それでは皆さま♡

本日も良いお仕事を♡

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ
石川 聖

販促デザイナー 石川 聖

主に営業職で培ってきた確かな訴求力。
そして3人の子供を育てる母として、ふわりとした母性と女性らしさでチャーミングで楽しく豊かなお仕事の在り方を提供しています。

POPギャラリー

手書きPOPでワクワク販促☆アメブロ

さっちんの日常 facebook

twitter

日本初、かんたんPOP作成iPadアプリ POPKIT

ページ上部へ戻る