何度も言うけどキャッチコピーってこうするの。

お疲れ様です(о´∀`о)ときめきマーケティング室 室長 さっちんです。

今日、嬉しいメールを頂きました〜

『石川さん実は今年の8月に制作した七夕こしひかりのチラシに昨年石川さんに制作して頂いた七夕こしひかりのPOPの土鍋で食べて欲しいお米をそのまま印刷して使わせて頂き結果1000枚ポスティングをして3人の女性から反応がありましたが、その際にやはり土鍋で炊いて欲しいという言葉のインパクトがあり、「私土鍋が無いけどこのお米を購入しても良いの」やあのチラシを読むとても美味しそうなお米なので、買いにきましたと言われ、当然ですがプロとしての石川さんのセンスはさすがだなあと実感しました。』

★原文ママ★

“せんいち”と呼ばれ1000枚に1枚反応があれば上々なチラシやDM

嬉しいですね〜〜。その時のPOPがこちら↓↓

62789E83-1238-4F12-A74C-B23D646A98FB

これは、その手間ひまをかける”価値”があるお米だと言うこと。

土鍋の蓋を開ける瞬間、炊きたてご飯の甘い香り、漂う湯気、ピカピカに光るご飯粒。

そして【土鍋を覗きこんで笑顔になる家族】そんな情景を浮かべながら産まれたコピーです。

ボディコピーについても、どうしてもお伝えしたかった内容です。

販売店(お米の熊田)の熊田さんが語る、このお米に対する想いをどうしてもどうしても。

もうすぐクリスマスですね。

IMG_1713

こちらもダイレクトに4歳くらいから小学生くらいまでのお子さんがいるママに向けたPOP

どんな情景を浮かべながら作ったかは、もう言わずもがなですよね?

その商品を買えば、どんな嬉しい・楽しい・便利・・

要はどんなメリットがあるか、読んだ人に【想像させる】POP

より具体的にね(о´∀`о)

誰に、伝えたいのかも、より具体的にね(о´∀`о)

狭くね。深くね。ぐさっと刺そうね(о´∀`о)

 

そんな所を意識しながら考えると、いつもより秀逸なコピーが産まれるんだよー٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

それでは皆さま♡

本日も良いお仕事を♡

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ
石川 聖

販促デザイナー 石川 聖

主に営業職で培ってきた確かな訴求力。
そして3人の子供を育てる母として、ふわりとした母性と女性らしさでチャーミングで楽しく豊かなお仕事の在り方を提供しています。

POPギャラリー

手書きPOPでワクワク販促☆アメブロ

さっちんの日常 facebook

twitter

日本初、かんたんPOP作成iPadアプリ POPKIT

ページ上部へ戻る