SNSもリアルも結局は同じってことです( ͡° ͜ʖ ͡°)

お疲れ様です。ときめきマーケティング室 室長 さっちんです(о´∀`о)

 

わたしがマーケティングに興味を持ったのは

藤村正宏先生の提唱する『エクスペリエンス・マーケティング』との出会いからだと言うのはもう何度も繰り返している事です。

【エクスペリエンス=体験】

を売るって視点のマーケティング法ですが

 

最近ではSNSマーケティングの方に特化した内容ばかりを発信されている気がしていますね。

A493853E-94E1-477D-ACE2-D0929AEF3516

藤村先生にしては、やや語気が強めかなーって感じましたがそんな日もありますよね。

このツイートはごもっともだなーって思う。

もちろんリアルで会うのが1番なんだけど、それ言っちゃう人って

SNSを上手く活用できてない気がします。

今はSNS✖︎現場力の時代。

それは今後もっともっと顕著になっていくかと。

小売業でも飲食業でも、美容業でもお客さまと直接接点を持つ業態は

今後”どこで買うか”より”誰から買うか”で選ばれる。

どこどこで飲もう〜より誰々の店行こう〜って、けっこう普通だよね(о´∀`о)

SNSがこんだけ広がって個人消費が盛んになると、その分野に詳しい友達が1人2人って増えてくからね。

で、POPにしてもSNSにしても”見て、読んで”貰えなければ意味ない。

わたしがSNSに投稿する時に心がけている事はいくつかあるけど

Facebookなら”うけるね!”が付く投稿を意識してます。

イイネ!の量産程、無意味なものって無い。

イイネ!がダメって訳じゃなくて、いつもイイネ!だけの人って読んでる??って不思議になる笑

読んでくれてる人ももちろんいるんだろうけど

うけるね!悲しいね!すごいね!の感情の入ったイイネ!ボタンを

押して貰える様な投稿を心がけている訳です。

あとは、もちろんコメントも。

ついコメントしたくなる様な投稿ってこと。

内容は役に立つ気付き系のもの2割で、後はどーって事ないさっちんのプライベート等、雑多な記事。

集客には薄い友達1000人より、濃ゆい友達50人を作る方がよっぽど効果ありますよ〜

ただ闇雲に友達の数を増やしても、あなたの投稿を見て貰えませんし

大事なお友達の投稿も有益な情報も見落としてしまいます。

結果、うっすいうっすい、ぺらっぺらの関係性しか残されない訳でとっても非効率的。

事実、こんな風に1人で起業なんてしていると毎日、誰かしらから

友達申請が来るんだけど、会った事も無ければ、メッセージすらない

これら全ー部、承認していません。

もう一度言うよー!ただ闇雲に友達の数を増やしても

本当に!!意味ないで・す・よ!!!

そういう人達って結局、同じ様な人達が集まってますから

ビジネス目的で発信するばかりで相手の(あなたの)発信なんて見ていません。

SNSもリアルも、人対人だから基本的には同じ。

一緒にコーヒーでも飲んでてさ、自分の話ばーーーーっかするヤツって鬱陶しいじゃん?

SNSも同じ。発信ばかりでは見向きもされなくなりますよー!

自分から積極的に人に興味を持って下心無く、仲良くなる事を目指してみましょう♡

それでは皆さま♡

本日も良いお仕事を♡

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ
石川 聖

販促デザイナー 石川 聖

主に営業職で培ってきた確かな訴求力。
そして3人の子供を育てる母として、ふわりとした母性と女性らしさでチャーミングで楽しく豊かなお仕事の在り方を提供しています。

POPギャラリー

手書きPOPでワクワク販促☆アメブロ

さっちんの日常 facebook

twitter

日本初、かんたんPOP作成iPadアプリ POPKIT

ページ上部へ戻る