今すぐ捨てましょ♡

お疲れ様です。

ときめきマーケティング室 室長 さっちんです。

【損得より先に善悪を考えよう】

これは商業界の笹井編集長の言葉です。

損得で物事を捉える事って結局、損なんですよね。

例えばビュッフェに行けば『元を取りたくなる』

これって人間の自然な感情なんだけど、食事を楽しむより

損したくないって気持ちが先にくると、それは無駄な贅肉となるだけ。

例えばもう好きじゃなくなったのに、これだけ尽くしたんだから返して欲しいと思ってしまう

そんな気持ちって人間として自然な感情なんだけど、好きで大切で一緒にいたいってことより

損したくないって気持ちが先にくると、それは無駄に時間と心を消費するだけ。

例えば時代が凄いスピードで動いてるって解ってるのに、伝統だから、今までのスタイルを崩したくないからって意地になる

そんな気持ちって人間として自然な感情なんだけど、お客さんを楽しませるより

過去の自分の努力や信念固執し過ぎてしまうと、それは独りよがりのビジネスになる。

これらは全て”サンクコストに縛られてる”状態

※すでに支出され、どのような意思決定をしても回収できない費用のこと。
[補説]それまでに費やした資金や労力、時間を惜しんで事業を継続すると、損失が拡大するおそれがあることから、意思決定に際して、サンクコストは無視するのが合理的とされる。

コトバンクより抜粋

以前、研修で伺った名古屋の企業さんは

手書きPOP否定派から肯定派にぬるりと方向転換してくれました。

今までかけてきた労力や哲学を覆すのってなかなか勇気のいる行動です。

でも、どうしよう〜なんて迷ってるヒマは無い程、時代の流れるスピードは速くて、その流れにいかにゆるやかにしなやかに乗れるか、が重要。

1人1台スマートフォンの時代でデジタルに触れない日は無い現代だから手書きが喜ばれる。

今すぐ断捨離しましょう。それは

『損得勘定』

損得を考えて動いてる人は、まず可愛くない。

可愛くない人は、ときめき溢れる売場を作れない。

【損得より先に善悪を考えよう】

自分が楽しいこと、ご機嫌で取り組めること、ワクワクすることを優先してあげてくださいね(๑˃̵ᴗ˂̵)

それでは皆さま♡

本日も良いお仕事を♡

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ
石川 聖

販促デザイナー 石川 聖

主に営業職で培ってきた確かな訴求力。
そして3人の子供を育てる母として、ふわりとした母性と女性らしさでチャーミングで楽しく豊かなお仕事の在り方を提供しています。

POPギャラリー

手書きPOPでワクワク販促☆アメブロ

さっちんの日常 facebook

twitter

日本初、かんたんPOP作成iPadアプリ POPKIT

ページ上部へ戻る