提案型POPで新しいニーズを産み出そう

お疲れ様です♡ときめきマーケティング室 室長 さっちんです。

ちょうど1年前の今日、POPを教える講師としての初セミナーでした。

ガッチガチに緊張してたなぁ(o^^o)

あれから1年セミナー資料も何代も変わって、どんどん進化しております。

なんだけど、初代の資料からずっと載ってる1枚のPOP。

IMG_7926

これは黒蜜を・・4ヶ月間、売り場の最下段で1つも売れずに泣いていた黒蜜ちゃんを売ってあげるべく作られたPOP

結局、売り場の位置をアイスの近くに持っていってこのPOPを付けてから1ヶ月程で完売しました。

使用用途がちょっと狭いよね。実際。

売りにくい商品ではあります。が、売れます。

売れない商品は売れる商品(事柄)とセット販売できないか考えてみる。

この事は講師を始めてから今日までずっと資料に載せている事です。

例えばこの時期の『おかゆ』これも『ダイエット』と組み合わせて提案する事ですぐに売れてしまいました。

お茶漬けの素、これは冷凍うどんと(水でも冷たいお茶でも溶けるしうどんとの相性抜群なんだよー)

明らかに美味しくなさそうなモノでも忘年会の罰ゲームとか

そういった事柄とセット販売を提案する事はできる訳です。

 

暑いから寒いから、高いから地味だから・・

売れない理由(言い訳)を探す前に売れる売り方を探すべき。

何が言いたいのかと言うと『売る』ということにもっともっと貪欲になって欲しいってことです。

なぜならどんな商品も捨てられる為に作られた訳じゃないから。

売り場の隅っこで泣いてる商品を表舞台に引っ張り出してスポットライトを当ててあげましょう。

お客さまの頭に無かったニーズを産み出すことはプロのお仕事。

つまり、あなたのお仕事。そうでしょ?

 

それでは皆さま♡明日も良いお仕事を♡

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ
石川 聖

販促デザイナー 石川 聖

主に営業職で培ってきた確かな訴求力。
そして3人の子供を育てる母として、ふわりとした母性と女性らしさでチャーミングで楽しく豊かなお仕事の在り方を提供しています。

POPギャラリー

手書きPOPでワクワク販促☆アメブロ

さっちんの日常 facebook

twitter

日本初、かんたんPOP作成iPadアプリ POPKIT

ページ上部へ戻る