面倒だけどやめてはならない2つのこと

お疲れ様です(^^)

ときめきマーケティング室 室長 さっちんです。

この日曜から熊本・福岡に行ってまいりました!

完全オフの食い道楽な旅でしたが、もちろんそれだけではないですよ〜〜

今回、1ヶ月ほど前から予約して伺って来たのが

熊本の桜庵さん

福岡のせいもん払いさん、とり田さんです。

どのお店も地元で有名な超繁盛店。それはそれは美味しゅうございました(^^)

ただ食べて飲んでじゃもったいない。

どうして、この店はこんなに繁盛してるんだろう?何が違うんだろう?

接客?商品?場所?価格?お店の雰囲気?

面倒だけど普段から日常に取り入れておくべき2つのこと。それは

考えること・感じること

自分の感度を上げて常にアンテナを張っておく事はもちろん大切だけど

それ以上に『考えること』これをやめてはいけないと思うんですね。

毎日、少しずつちょっとずつでも進化していかなければ、それは『退化』してることと同じなんです。

POPもそう。売れる売り場作りもそう。お店作りも接客もSNSを使った販促も、全部全部。

今日、売れるPOPが明日も明後日も同じように売れるとは限らない。だから新しい事はじゃぶじゃぶ取り入れていかなきゃいけないしリアルに現場で働く人たちと”繋がる”事もとても大切。

繋がり続けて、常に現場の声、お客さまの生の声に触れて行く事。

メーカーPOPと現場のスタッフが作るPOPとに、訴求力の差が出るのは当たり前。

現場単位とのコミュニケーション不足が1番の原因だと考えています。

IMG_2021

これは、中洲の屋台の様子。いかがですか?この写真だけ見ると

ずーーーーっと奥の奥まで屋台が並んでて楽しそうに見えませんか?

実際は平日だった事もあり、ここに写ってる屋台でこの通りは終わり。全体的に見ると少し寂しい印象だったな。

この通り写真やネットでの情報だけだと分からない、掴めないことも多々ある訳です。

なので普段から、自分の感覚を鈍らせない様に研ぎ澄ませておく事とルーティンになり過ぎてしまわないこと。

常に安心しないで考えること。

恋愛や人間関係でも同じですよね。どうすれば喜んで貰えるかな?どうすれば笑って貰えるかな?

好きな人の事は『考える』それが苦にならない。IMG_1991

博多のパーキングはキティちゃんだった・・何でだろう〜〜

考えてみても答えが出ないこともある(´⊙ω⊙`)

 

それでは皆さま♡

本日も良いお仕事を♡

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ
石川 聖

販促デザイナー 石川 聖

主に営業職で培ってきた確かな訴求力。
そして3人の子供を育てる母として、ふわりとした母性と女性らしさでチャーミングで楽しく豊かなお仕事の在り方を提供しています。

POPギャラリー

手書きPOPでワクワク販促☆アメブロ

さっちんの日常 facebook

twitter

日本初、かんたんPOP作成iPadアプリ POPKIT

ページ上部へ戻る