伝わるかどうかはココを押さえてるかどうかです

お疲れ様です。

ときめきマーケティング室 室長 さっちんです(*´꒳`*)

POPもSNSも発信の全ては『伝わって』ナンボな訳ですが

その商品の魅力や価値、ちゃんと伝わってますか?

伝えてるツモリになっていませんか?

わたしの知り合いに普段はどちらかと言えば口下手な人がいます。

あー、とか、えー、とか

頭にこれが付いちゃうと結論が同じでも説得力がなかなか着いてこない。もったいないなぁ〜〜って感じる。

なのに、この人って仕事の話になると信じられない程

流暢な日本語になり、止まらない!まさにマシンガントーク

結局、つまるところココなんです。

伝えたい『気持ち』や『想い』がそこに在るかどうか。

伝えたい気持ちが溢れて溢れて止まらないから言葉も止まらないんですよね。

文章が長けりゃ伝わるかってもんでもなくコンパクトにまとまってれば伝わるかってもんでもなく。

開発者や生産者、作り手の気持ちを汲み取って『伝えたい!』『売りたい!』

この気持ちが大きければ大きい程、伝わるということ。

楽しい売り場にしたい!便利なお店でありたい!清潔で気持ちの良い店内を作りたい!笑顔になって帰って欲しい!

お店はあなたの想いを表現する場でもあります。

逆を言えば『こんなもんでいっか』も伝わってしまう、という事です。

POPで言えば『見た目』がキレイなPOPが

=売れるPOPではないんですよね。

丁寧に書いた結果、キレイになったのであれば、それは素晴らしい事です。

でもキレイやカワイイにこだわり過ぎたPOPは

『作品』になってしまって『販促物』としての役割を半減してしまうと考えています。

ゴールが”上手なPOPを作ること”になってしまっていて

お客さま不在のPOP展覧会になってしまってるんですよね。

『見せること』より『伝えること』を意識して

何より楽しんで書き続けてみてくださいねー(*´꒳`*)♡

 

それでは皆さま♡

明日も良いお仕事を♡

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ
石川 聖

販促デザイナー 石川 聖

主に営業職で培ってきた確かな訴求力。
そして3人の子供を育てる母として、ふわりとした母性と女性らしさでチャーミングで楽しく豊かなお仕事の在り方を提供しています。

POPギャラリー

手書きPOPでワクワク販促☆アメブロ

さっちんの日常 facebook

twitter

日本初、かんたんPOP作成iPadアプリ POPKIT

ページ上部へ戻る