つまらないプライドは本当にツマラナイ

こんにちは╰(*´︶`*)╯♡
今日は【繁盛しているコンビニ】がテーマです。

オーナーさん、店長さん、パートさん
コンビニで働いている読者様が多いので
書きます。

ですが他業種の方もぜひ読んでみて下さいね♪( ´▽`)
私が働いていたコンビニは
主観で見ても客観的に見ても繁盛店です。
あまり詳しい事は言えませんが
日販も客数もかなりびっくりされるレベル
5年で2店舗目をオープンし
現在4店舗目まで出さないかと本部に持ちかけられているらしい。
まず1つに立地がとんでもなく良い。
(これはオーナーが自らの足で探した物件です。)
そしてプライドの使い方を心得ている。

具体的に言うと

本部の言う事は徹底的に聞く
いや、むしろ本部がテレっとしてると
こちら側から
次はどうしたら良いか、何を直したら良いか
アドバイスをせっつきます。

これがプライドの持ち方を間違えると
店舗vs本部
の図式が出来上がり、なぜか敵対関係となります。
個店には個店のやり方があり
毎日、現場に立ってお客さまと対面しているプライドがある。

それは理解できます。
だけど言われた事は取りあえずやってみる。

一旦、鵜呑みにする
これは、凄く大事。

業務にはマニュアル通りに進まない事は山ほどあります。

このマニュアルは
たくさんの大人がたくさんのたくさんの事例を基に
これが現在、1番最善だろうと作られたこと。
たくさんの店舗の面倒を見ている本部の頭脳と経験を利用しないという事は
痩せたいからとライザップに通いながら

「だって炭水化物も摂らないと筋肉付かないし・・」と

自分が蓄えた知識というプライドが邪魔して
結局、痩せられない、ということ。
お金払って行ってるのにバカみたいですよね?
私もコンサルを受ける上で
一旦、全部全部鵜呑みにして
出された宿題は全部やります。
思考を停止する勇気を持つ。
ツマラナイ、プライドは本当にツマラナイ。
一旦、全部やってみて
そこから、これは自分に合う・合わない
を取捨選択して整える。

自分より年下だからとかクソしょーもない理由で
自分の成長を妨げるなんて本当にツマラナイですよね?
中学生の息子や16歳の娘にだって教わる事はたっくさんあります。

これを
子供が生意気言ってんじゃねーよ!
と全て跳ね除けるのは違うって感覚、分かりますよね??
プライドを捨てろって言ってるんじゃなく
プライドの持ち方を間違えるな、ということ。

自分を信じているから
他者の意見も受け入れられるという側面もある訳です。

いかがですか?
繁盛店で勤務していたとはいえ
経営に関わった事の無い私の話は
すんなり入らないという方は
きっと本部の方の話も受け入れられてないんじゃないかなぁ〜って思います。

プライドの持ち方、間違えないで下さいね♡

それでは本日もお疲れ様でした♡

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ
石川 聖

販促デザイナー 石川 聖

主に営業職で培ってきた確かな訴求力。
そして3人の子供を育てる母として、ふわりとした母性と女性らしさでチャーミングで楽しく豊かなお仕事の在り方を提供しています。

POPギャラリー

手書きPOPでワクワク販促☆アメブロ

さっちんの日常 facebook

twitter

日本初、かんたんPOP作成iPadアプリ POPKIT

ページ上部へ戻る